スター AI・情報塾

sutajuku_footer-logo

スターAI情報塾

スターAI情報塾

中学生にAIの学びは必要?
未来のキャリア準備「新興職種の要件」

人工知能(AI)は、私たちの生活のあらゆる側面においてますます重要な役割を果たしています。それは自動運転車から、製品推奨、疾患診断まで多岐にわたります。この急速な進歩は、中学生がAIを学ぶことの重要性を高めています。特に、「未来のキャリア職種の要件」という視点から見たとき、AIの理解と習熟は、子どもたちが成長して社会に出るときに非常に重要な要素となります。

ワールド・エコノミック・フォーラムの報告書「未来の仕事に関する報告書2020」によれば、テクノロジーとAIによって仕事が変わりつつあり、AI関連の職種が増加していると報告されています。同報告書によれば、2025年までに8,500万人の仕事がなくなる一方で、新たに9,500万の新たな仕事を生むと予測されています。これは中学生にとって、AIの知識とスキルを今から身につけておくことの重要性を示しています。

 

さらに、LinkedInの「2020年新興職種レポート」では、AIスペシャリストがその年の最も急成長している職種の一つとして挙げられています。これらの職種は、機械学習や深層学習、自然言語処理などのAI関連スキルを必要としています。中学生が今からこれらのスキルを習得することで、新たな職種に対応し、その機会を最大限に活用することができるようになるでしょう。

 

また、中学生がAIを学ぶことは、単に将来の職業のためだけではありません。AIを理解することは、彼らが自身の周囲の世界を理解する上で役立ちます。データ分析、プログラミング、ロボット工学など、AIに関連する多くの分野は、問題解決や批判的思考、論理的思考といったスキルを養います。これらのスキルは、あらゆる職種や生活のあらゆる側面で有用です。

 

AIの力は広範囲でとても影響力があり、それによって人々の生活や仕事は大きく変わるでしょう。そのため、中学生がこの分野を学び、理解し、適応することは、彼らが未来の世界で成功するための重要なステップとなるのです。「未来のキャリア職種の要件」を見越したとき、AIとその周辺技術の理解は必須となるでしょう。だからこそ、中学生の段階からAIの学習を始めることが、これからの社会で成功を収めるための道筋となるのです。

画像:写真AC